これを極めて車を高額値引き2016

車を下取りではなく買取するならこれだけおさえて

車を買い替えるとなると必ずしも出てくる問題が今の車をどうしようかということです。初めての経験の方は何も考えず新車を購入するディーラーで下取りに出してしまいます。

 

何度も経験してる方はそこで疑問が出てきます。下取りではなくて違う方法でもっと高く売れるのではないかと。

 

そうなんです実は下取りは全く得ではなくて実際損することが多いです。へたしたら全く価値がつかないことなんてよくある話です。

 

せっかくいくらか値段が付く車をタダで下取りに出すなんてもったいないですよね。でもこの悩みを解決する方法があります。買取業者に買取をしてもらうのです。

 

買取って何?高く売れるの?

買取とは買取業者に買取してもらうことなのですが下取りと違う点は査定額が抜群に高いのです。

 

なぜかというと買取業者は買取がメインの仕事なので買取に力を入れるのが当たり前で、少しでも欲しい車があれば惜しみなくお金を払います。

 

ディーラーは車を売るのがメインの仕事なので、車が売れればそれでいいのです。下取りはどうでもよく最悪引き取らなくても別に商売が成り立つわけなのです。

 

そういったわけで下取りでも値段がつかないおんぼろ車でも、買取業者は買い取ってくれる可能性があるわけです。

 

買取でもっと高く売れる方法はないの?

買取で高く売る方法の1つとして複数の買取業者に競争させることです。オークションみたいに値段を吊り上げればいいのです。

 

そのためには何社も買取業者を巡らなければなりません。それは手間がかかり面倒で時間もかかります。その悩みを解決する方法があります。車の無料一括査定サービスです。

 

これは簡単な車の詳細を入力するだけで何社も見積もりを一斉に取ってくれるのです。このおかげでどの買取業者が値段が高くつくかも一目瞭然です。

車が値引きしやすい時期は

1年通し値引きが出やすい時期があって、それは2,3月の決算期、6月7月夏ボーナス商戦や9月の中間決算期などです。

 

こうした月にはある程度台数が売れればメーカーによって違い、その販売会社にメーカーから報奨金が出ることがあり、これを値引き分に回したりすることが可能で、販売会社もしやすいようです。

 

ライバル車で競わせる

そして本命がホンダステップワゴンなら、競合車はトヨタ、ノアなど。こうした車を扱うディーラーをまわって、それぞれ他に検討してる車があると伝えて、一番安いところから買いたいといい、値引きを引き出しましょう。

 

ステップワゴン値引き25万で止まっていたら、セレナ30万まで出てますとすれば効果があります。

 

そして、ある程度値引きが出てきて交渉が終盤、実は他のホンダディーラーでも交渉していて、そこは〜円まで出ていると持ち込んでみれば効果的。

 

同士競合するときは交渉終盤あと一歩で目標値引き額というときに、実は〜と切り出してみてください。

 

ディーラー選び

そして本命の車を決めれば次はディーラー選びですが、トヨタなどホームページから探せて、車を買ったらアフターサービスなど受けやすいですから、近くのディーラーを選びましょう。

 

私がステップワゴンを勝ったらホンダだけで4店舗と商談しました。ホンダは同地域に複数経営が異なるディーラーがあって、ステップホンダ車は全国のホンダカーズに行っても購入できるはず。

 

ディーラー同士で競わせよう

競合するときは、経営会社が異なるディーラー同士を競合させて見てください。同じ法人の営業同士で競合するのは避けてください。コンピューター管理されていて、査定情報からすぐにわかります。

 

自分の住んでる県のディーラー、隣の県のディーラーを競合させてみてもいいです。そしてディーラー以外に、ディーラー以外の新車を扱ってる中古車買い取り店もリストに入れてみてください。思わぬ値引きがあったりします。

 

こうして計画t系にまわってみましょう。下取り車があれば、おおよその価格を調べ、だいたいの価格がわかれば目標値引き額と合合わせ、事前にある程度車購入予算を立てられます。

 

これがわかると、グレードやオプションなどの絞り今次が具体的に行え、ディーラーに対して提示しやすいです。

 

新型インプレッサスポーツ値引き情報